板橋区の公園案内  板橋公園 (交通公園)


大画像はこちら

フェイクの信号機と踏切り

名 称
板橋公園 (交通公園)
所在地
板橋区 大山西町 24 
道 筋
東武東上線 大山駅 南口 川越街道渡る 徒歩15分くらい
規 模

設 備
トイレ 水飲場  滑り台 
ぶらんこ 砂場 びよんびょん 立体交差ジョギングコース
都電 都バス 児童プール

感想等
道路に出ている公園名の表示が「板橋公園 (交通公園)」になっている。
公園の入り口には「板橋公園」と書かれている。
地図を見ると「板橋交通公園」になっている。
謎は深まる一方である。
児童プールがある。
水の無い時期でも開放しており、
子供達がプールサイドのコンクリート製動物によじ登って遊んでいた。
水の無い時期、閉鎖してしまう公園が多い中、良い事だと思う。
1年のうち11ヶ月閉鎖している公園は見習うように。

都電と都バスが置いてある。
中に入って遊べるらしい。

9時から16時まで開放している。
17時頃行ったので中に乗れなかった。
残念。


ジョギングコースが立体交差になっている。
「高さ 2.2m 頭上注意」 の文字が見えるでしょうか?
自転車に乗ってくぐろうとすると頭をぶつけそうです。

しかし、このコースを走ると公園中から丸見えですね。
かなり恥ずかしいのでは?
この立体交差コースを走っている人はいませんでした。

大画像はこちら


評 価

都電・都バス、 立体交差ジョギングコース、 フェイク踏切り&信号機、等
設備が充実している。
児童プールも開放されている。
小学校が近くにある為か、遊んでいる子供の数も多い。
公園名もミステリアスである。

よって、ぱんだマーク 3つ

次の公園へ (小茂根3丁目いこいの森公園)

公園案内ページに戻る

ホームページに戻る